黒ずみの基礎知識

お尻の穴の黒ずみの治す2つの方法|クリニックとセルフケアのメリットデメリット詳しく解説

投稿日:

好奇心や脱毛などがきっかけで、ふと気になった、自分のお尻の穴。

もし、自分のお尻の穴が思っている以上に黒ずんでいたら、ついつい不安になってしまいませんか?

大切な人との大切なシーンで、印象を左右してしまうお尻の穴の黒ずみ。

せっかく奇麗に脱毛しても、黒ずんでいたら全く意味がありません。

でも安心してください。

悩んでいるのはあなただけじゃありません。

気になるお尻の穴の黒ずみは、しっかりとしたケアで解消へと導けるのです。

お尻の穴の黒ずみを治すには

お尻の穴の黒ずみケア方法

☑クリニックでの治療

☑セルフケア

の2つ方法があります。

黒ずみ先生
お尻の穴の黒ずみを治す方法をくわしく紹介します

 

実は黒ずみやすいお尻の穴

脇や陰部をはじめ肘や膝など、人間の身体の中には黒ずみやすい部位が多数あります。

その中でもお尻の穴は特に黒ずみやすい部位なのです

お尻の穴が黒ずむ理由

  • 肌の角質層が薄いため、乾燥しやすいため。
  • 日々の排泄や月経などで、摩擦を受けやすいため。

身体の構造上、皮膚がとても薄い部分でありながら、日々刺激を受けるお尻の穴。

実は顔のスキンケアと同じくらい、日頃のケアが必要な部位でもあるのですね。

 

 お尻の穴の黒ずみを治す方法|クリニックとセルフケア

お尻の穴の黒ずみを治す方法は、

  • 美容皮膚科などのクリニックでのケア
  • 自宅で行えるセルフケア

の2つがあります。

美容皮膚科などで行うケア

美容皮膚科などでは、主に医療用レーザー等を使って肌のメラニンを破壊する施術が一般的です。また黒ずみの部位や程度によっては医薬品のクリームの処方を行う場合もあります。

メリット

・しっかりとしたカウンセリングの元で行うため安心感がある。

・部位や黒ずみの程度によって適切な施術が受けることができる。

デメリット

・予約を取る必要がある。

・お尻の穴を人に見せるのが恥ずかしい。

・価格が高い。

・お尻の穴の黒ずみのケアを行っているクリニックを探すのが困難な場合もある(地方の場合)。

黒ずみ先生
お尻の穴の黒ずみケアは時間を要するので、自分が通院できる圏内のクリニックを探す事が必須となります。また通院費用も必要になってきますね。

 

自宅でのセルフケア

主に黒ずみ専用のクリームを使用して行います。お尻の穴専用のクリームで肌のターンオーバーを整え、しっかりと保し、肌に必要な美容成分を補います。

メリット

・通販でも購入可能なので気軽に始めることができる。

・人にお尻の穴を見せる必要がない。

・クリニックより安価なので続けやすい。

デメリット

・クリニックでの施術に比較するとどうしても時間がかかる。

・毎日しっかりと続けないと効果が出ない。

黒ずみ先生
商品さえ手に入れば、毎日自宅で簡単にケアが可能なセルフケア。 セルフケアはとにかく日々継続することが、結果に繋がります。 セルフケアはとにかくクリニックより安価で、すぐに始めやすいという点が何よりも魅力ですよね。

 

お尻の穴の黒ずみを治す方法はクリニックかセルフケアかどっちがいい?

この2つの方法は、人によってメリットやデメリットは変わってくるので、どちらが正解とは言えません

しかし共通して言えることがあります。

・結果が出るのに時間がかかるため、根気よく続けることが大切。

・自身が続けやすい方法を見つけることが改善の近道。

ということです。

 

お尻の穴の黒ずみを悪化させる原因

ケアを始める前に大切なのが、お尻の穴の黒ずみを悪化させる原因を知ることです。

そもそも、なぜお尻の穴は黒ずんでしまうのでしょうか。

原因はメラニンを含む古い角質の蓄積です。

メラニンは紫外線の刺激だけで蓄積するわけではありません。

刺激や摩擦、また乾燥などの肌ダメージも、メラニンの蓄積を引き起こしてしまいます。また身体の中でも皮膚が薄い部分は、特に肌ダメージに気を配る必要があるのです。

 

お尻の穴の黒ずみを治すために日常生活で気を付けること

どんなに自分に合ったケアの方法を見つけても、お尻の穴の黒ずみを悪化させるような生活を送っていては意味がありません。

・下着の締め付け

・お尻の穴の毛の自己処理

・洗う時にゴシゴシ擦る

・生理用ナプキンの刺激

これらは全て、お尻の穴の黒ずみを悪化させてしまう行動です。

心当たりある方も多いのではないでしょうか。

改善ポイント

・下着は通気性が良く、肌に優しい素材にする。

・お尻の穴の毛の自己処理はできるだけ避ける。

・洗う際は泡立てたボディーソープで優しく洗う。

このようにお尻の穴にできるだけ、刺激を与えない生活を送るように気を配ることが大切なのです。

もし匂い等が気になり、入浴の際にゴシゴシお尻の穴を洗ってしまう方は、陰部専用のボディーソープの使用を検討してみてもいいかもしれませんね。

しかし、お尻の穴は生理時のナプキンとの摩擦や蒸れ、また排泄の際など、生活する上で避けようがない刺激もあります。

どんなに気をつけても刺激の避けられない部位であるからこそ、日常的なケアが絶対に必要なのではないでしょうか。

 

お尻の穴の黒ずみには専用のクリームが断然オススメ

一般的に黒ずみケアのクリームは、保湿や美白等の美容成分を配合したものが用いられます。

しかし、美容クリームであれば何でもいいのかというと、そうではありません。

お尻の穴の黒ずみを解消したいとお悩みの方にこそ、是非お尻の穴の黒ずみ専用のクリームを使用していただきたいのです。

なぜなら、お尻の穴は身体の中でも特に皮膚が薄く、粘膜などでも構成されています。

そのため他の部位では有効な美容成分や美白成分が、薄い皮膚や粘膜にとって刺激になる可能性があるのです。

刺激は肌の炎症の原因になり、結果として黒ずみの悪化を招く可能性があります。

だからこそ、お尻の穴の黒ずみには、肌に優しい処方の専用のクリームでしっかりとケアすることが大切なのですね。

 

【まとめ】お尻の穴の黒ずみの治す2つの方法

お尻の穴の黒ずみを治すには2つの方法がありました

お尻の穴の黒ずみケア方法

☑クリニックでの治療

☑セルフケア

なかなか人に相談できずに、悩んでいる方も多いお尻の穴の黒ずみ。

しかしケアしている人とケアしていない人は、確実に差が出る場所でもあります。

大切な人との大切な場面で、あなたの印象を左右するとも言える場所だからこそ、日頃から適切なケアを取り入れていきましょう。

おすすめ
no image
【2019年6月版】黒ずみクリーム口コミ人気おすすめランキング|実際に使ってみて比較しました

おすすめクリームランキングはこちら 黒ずみ先生当サイトをご覧いただきありがとうございます。肌が弱くて長年黒ずみに悩まされていた黒ずみ先生です このサイトでは、私が使ってみてよかった感想やおすすめの黒ず ...

続きを見る

-黒ずみの基礎知識

Copyright© 【2019年版】黒ずみクリームおすすめ|黒ずんだ肌を本気で治す口コミサイト , 2019 All Rights Reserved.